歯科で歯の健康を守ることが健康維持の秘訣に|わ歯歯と健康生活

歯医者

しっかりと固定

医療器具

歯の根っこのところに代用の歯を差し込んで、自分の歯を一時的に違うもので代用するという事がインプラントの基本中の基本という事は解ったと思いますが、この基本的な事を理解したうえで次の事をお話ししたいとおみます。まずこのインプラントというものにも、実は根っこというものが存在しているのですが、インプラントというものは自分の歯を完全に補綴して噛みあわせをそろえる役割があるので、グラグラではいけませんよね。こういった事から、インプラント自体もすごく頑丈でしっかりとしている素材を使用して、そして根っこの止めている所も固定することで、強固なインプラントができあがるということなんですね。人工歯根というものの由来はそこから来ています。では、このインプラントと普通の差し歯というものは一体どのような相違点があるのでしょうか??差し歯でも確かに歯の代用品にはなりますし、よくおじいちゃんとかがつけていますもんね。

しかしながら、通常の一般的な差し歯というものは、実際根っこに刺している訳ではなくて、上に乗っけているだけなんです。まぁしっかりとしているものならば、ブリッジと呼ばれている両隣の歯とつなげている差し歯なんかもありますが、根っこまで固定している差し歯というものは聞いたことがありません。

インプラントについて、根っこ根っこと何度も言っていますが個の根っこがあるのとないのとでは一体どのような差があるのでしょうか??唯一根っこを差すこのインプラントの良さを知っていくためにも個の根っこのお話しをしていきましょう。人間の噛む力というものは、大体六十キロあるといわれています。つまり私達の口の中では実に大人男性一人くらいの体重の付加をかけているのです。しかしながら、その強いパワーを持っているのも歯の根っこのおかげなのですね。